RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
P.S. I Love You...
旅行中、ずーっと考えた。
やっぱり、私に魅力とかが足りなかったんだと思うんだ。
相手にも選んで貰えるような魅力的な人にならないと…。

私は、誰か好きになると、柄にもなく(?)全力で好きになっちゃうみたいで。
ダメって言われる時も別れたりする時も、結局は、私にとってもそれが良いんだろうなと思う。
自分から別れる時も、相手にとってもそれが良いんだろうな、って思って言うし。
でも、どっちでも、もうこの人しか好きになれないんじゃないかとか、この人しか私を好きになってくれないんじゃないかとか、すっごく思う。
実際は…きっと、そんなことは無いんだろうけど…。
あんまり自分の将来や可能性を信じられない。

好きな人とずっと一緒にいて、家庭を築くのが夢。
我ながら意外と乙女チックというか何というか。
…またしばらく叶えられそうには無いけど。
author:, category:思い出し日記, 02:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
実は傷心旅行。
26歳OLとしては人並みに恋もするわけで。
まぁ、旅行は前々からの予定だけど。

それはさておき、FLATも更新しようと思ったら、アドレス覚えてなくてたどり着けなかった。
検索サイトにも引っかからないような設定にしてるからなぁ。
人様のサイトを検索して、そこからリンクをたどるという。

…これもやっぱり旅行先でいつもやってる気がする。

気になる話はまたいつか。
author:, category:思い出し日記, 20:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
台湾行ってきた
この前の土日月で台湾に行ってきました。
企画の定例ミーティングがあったのに。内緒で行って来ちゃった。ばれたらまた何か言われんだろうなと思いつつ。
もう一人の主宰には断って行ったんですけどね。ホント、お世話になります。

金曜日の夜は徹夜で脚本の修正をして、そのまま用意して電車乗って8時に成田集合。しかも風邪気味という。おかげさまで今もちょっと風邪気味…。

台湾は、韓国と雰囲気が似てました。
色んなものが安いです。でもちょっとごちゃごちゃしてる。
私はヨーロッパやアメリカの方が、新しいものが見られる感が好きかなぁ。
楽しかったけど。

縁結びの神様行ってお参りしたり、世界で一番高いビルに上ったり、千と千尋の神隠しの中に出てくる場所の原案とされる場所に行ったり、夜市に行ったり市街を歩いたり。
びっくりしたのは、日本語があふれてるってこと。
多分日本製っていうのがステータスなんだと思うんですが、あやしい日本語が書いてある製品とかが多くて笑ってしまいました。コアラのマーチの偽物みたいなのとかもあった。
「〜しなこでくださこ」とか書いてあったりとか。
ホテルのアメニティも「シャンプー」の横にあるのは「リンスする」だし。「する」って何。
あとは、お手洗いの紙を流しちゃいけないのもびっくりしたなぁ。

台湾式シャンプーなるものを体験したりもしました。泡立てる時は水使わず、座ったままでシャンプーするのです。
あと、足マッサージも行ってきた。気持ち良かったー。肩こってるって足を揉まれて言われた…。

写真、いっぱい撮ったんですが、私はほとんど映っていません。撮ってばっかりいた。
同期二人と一緒にいたんですが、私はお父さんポジションだったなあ。

今週末は母とディズニーシーに行く予定です。母が楽しみにしててちょっと可愛い。
いっぱいでかけて大忙しです。…充実?
author:, category:思い出し日記, 01:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
帰ってきました。
メリークリスマス。
イギリス・フランスの旅から帰国しました。
つい6時間くらい前に。

とりあえず忘れる前に箇条書きで旅を振り返り。
ちなみにフリータイムのほっとんど無いツアーでした。

●1日目
お昼頃に出発。
この日初めて行程表を見る。
飛行機で日本語プログラムが全くなくて暇だった…。
機内食はビーフシチュー。
空港で「変化お金」の表示発見。両替所のことだよね。昔はハワイとかでもこういうあやしげな日本語見たけど最近見ない。ヨーロッパではまだ見るんだなぁ。

ついていきなり個人でハロッズへ。
無事つけて良かった。
ホテルから駅まで歩く間に墓地があってちょっと怖かった。
ユニクロとかあってびっくしりた。日本の2倍くらいするらしいけど、それでも安いらしい。
ハロッズのイルミネーションきれいだった。

●2日目
バッキンガム宮殿→大英博物館→三越→昼食(フィッシュアンドチップス)→自由行動→夕食(キドニーパイ)

バス移動中に、イギリス人は墓地でピクニックするって聞いてびっくり。

・バッキンガム宮殿
前にも来たことあった。
「次回の衛兵交代11:30a.m.」って日本語も書いてある看板があった。
馬車いた。
朝飲んだ牛乳でおなか痛くなった。

・大英博物館
スケールが違うよ!!
ミイラ怖かった。。

・三越
今回は三越協賛なので、かならず三越に行くのです。
ロンドンの三越はしょぼめ…。

・フィッシュアンドチップス
イギリス人、揚げ物好きすぎじゃない?おいしいけど。

・自由行動
ナショナルミュージアムに行った後、母を付きあわせて買い物。
ゴッホのひまわりとか見たけど、感動は薄く…。
買物はリーゼント通りを端から端まで歩く。
自分の買い物じゃない時の母は冷たい。

・キドニーパイ
漫画「マスターキートン」に確か出てくるのです。
期待してたんだけど…ビーフシチュー?

●3日目
イギリスからフランスへ。
空港で「SUPER DRY」のトレーナーを着てる人発見。
日本語で「極度乾燥しなさい」って書いてあった。…命令形?

ルーブル美術館→三越→エッフェル塔の写真撮影→夕食(ビーフシチュー)

・ルーブル美術館
ルーブルはダ・ヴィンチコードの舞台でもあるので楽しみにしていたのです。
そして実際楽しかった!やっぱりスケール違うんだよなぁ。
何もかもが大きい。ヨーロッパ人は自分たちの身長が把握できなかったのか?っていうくらい。

・三越
パリの三越の方が品揃え良かった。

・夕食
またビーフシチュー…。

・エッフェル塔の写真撮影
同じ場所に10年くらい前に来て、同じように写真をとったのです。


●4日目
モンサンミッシェル!

バス片道4時間。でも行く価値はあった気がする。教会って好き。
名物オムレツは、会社の先輩も言ってたけど、微妙…。
まぁ、食糧難の時代に作られたものらしいしね。
修道院見学では添乗員さんの説明が見事でした。

●5日目
自由行動。
ラデュレ→エルメス→シャネル→エルメス本店→マドレーヌ教会→エルメス→ノートルダム寺院→プランタン→ギャラリー・ラファイエット→シャネル→凱旋門

ツアーで知り合った親子と一緒にラデュレへ。マカロンで有名なお店らしい。
その後、ブランドツアー。親子はエルメスの鞄を追って途中でお別れ。
プランタンの屋上と、凱旋門からの景色は良かった!

●6日目
フランスからイギリス経由で帰国のはずが、イギリス濃霧のため飛行機飛ばず。
添乗員さんは手違いらしいけど13時位の飛行機に乗って帰っちゃうし、マシンガンぶら下げた軍人がぞろぞろ登場して「移動しろ!」って言って一時空港は騒然となるし、結局12時間以上空港で待つし、飛行機では機械が壊れてるし(私いつも帰国の時ってシートの機械壊れてるなあ…)、機内食はチーズオンパレードだし!
へろへろになって帰国。

フランスも意外と英語通じました。
ってか母さんフランス語全然できなくなってました。教員免許持ってたはずが。
ほとんど全部私がしゃべりましたよ…日本でも交渉したりするの好きじゃないのに…ストレスー!
良いけどさ。

明日からは会社です。
余裕があったら旅行の詳細をぼちぼち書きます。
もうすぐ年末ですね。年末年始はゆっくりしたいぞ。
author:, category:思い出し日記, 02:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
同期と旅行に行ってきた。
演劇blogの下書きしようと思ったんだけど、他の人が下書きUpしてくれてて時間に余裕ができたので、ここを更新しておこうかと。
ホントありがとー!(>下書きUpしてくれた人(笑))

先週末は会社の同期と温泉旅行に、鬼怒川まで行ってきました。
会社の同期たちにとっては遠いけど、私にとっては微妙に近い。
11時に北千住出発ってすんごい楽だったー。
快速で行ったんですが、2時間半くらいでついたのかな。
電車で皆と話すの楽しかったー。
何しゃべったんだっけな…覚えてないけど楽しかった!

同期の中に雨女がいて、去年所沢寄りに行った時も雨だったけど、今回も雨だった…。
けど、やんだりもしてたし紅葉してるの見られた!
露天風呂にも入りました。
向かいのホテルがめっちゃ見えて、これって向こうからも見えるよね?とか言いながら。
まぁ、減るもんじゃなし!
…実際見えたり見られたりしたら怒るけど。

ご飯前、ご飯後、朝と3回も入っちゃった。
お風呂って好き。シャワーだけで1時間は入れる。
お風呂入るとなると1時間半とかかかる。
同期にも「ずいぶん念いりに洗ってたね?」とか言われちゃった。
だって気持ち良いじゃん!

ご飯もおいしかったー。
配膳の女性の声が孫悟空に似てました。

夜は皆の彼氏の話とか恋話して、微妙にえっちぃ話をして(なぜか同期でどこかに泊まりに行く時はえっちぃ話をするのが定番…)。
同期はお互い、お互いの彼氏のことや、その馴れ初めまで皆知っているという…。
一年目の時に、お昼に交互に語り語らされしたのです。

あとは…お葬式の話と結婚の話と出産の話と…。
何気に人生語ってますね。
あと何でか下着の話で盛り上がった。私は微妙についていけず…。
けど楽しかった!

私は会社の同期、かなり好きです。
同期の前だとかなりマイペースな私だと思うけど、皆にもそう思ってもらえてると良いなぁ、なんて思います。
大事にしよう。同期。

また温泉旅行行きたいなー。のんびりするの大好き!
author:, category:思い出し日記, 03:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ツンデレではないと思う。
自称も他称もなぜかツンデレの平です。
自分で言っておきながら何ですが、私別にツンデレではないと思うんですよね…。

ツンデレって、好きな人にも基本はツンで、たまにデレが出る人ですよね。
私、好きな人の前では基本デレだと思うんですよ。悟られないようにとかはするかもしれないけど、それはあくまで普通の態度であって、ツンじゃないと思うのです。…たぶん。

私は常々自分でも自分に甘いと思うのですが、それが顕著に現れるのが恋愛沙汰の時だと思います。
好きになった相手に、甘えるんですよね。精神的に。甘えられる相手を好きになるのかな。どっちだろう。

普段は「こうしなきゃいけない」という自分像が自分の中にあって、それに沿って発言したり行動したりします。
時々「こうしなきゃいけない」に沿う発言や行動ができなかったりもしますが、それは意思の弱さ故…。
その意思の弱さが、恋愛沙汰になると本当に顕著に現れます。
「こんなこと言ったら迷惑かも」「こんなことしたら駄目かも」と思うには思うのですが、結局「でも伝えたいんだもん!」と行動に移してしまうことが多いんですね。
この躊躇ごと相手に伝えたりもします。…それで後で後悔したりもします。

例えばメール。
好きな相手がいると、そしてそれが幸いにも互いに思っている状態だったりなんかすると、一日中といっても良いほどメールがしたくなります。
一応相手の迷惑を考えようと思って、自分の気持ちよりは減らしてみたりもするのですが、それでも相手が返してくれるなら、一日5通は欠かさず、というくらい送ります。業務中もなんのその。…それもどうよ。
メールの内容はどうでも良いようなことばかりなんですけどね。

でも、その状態で一定の日にちが経つとやっぱり不安になって、途中でぱったり止めてみたりして。
相手が迷惑かどうか、というのは私には多分、分かりません。不安なまま、甘えたりしています。
よっぽど相手が好意を示してくれたときは安心したりしますが、基本小心者なのです。

「恋は盲目」なんて言いますが、皆自分の気持ちと日常生活、どうやって折り合いをつけてるんだろう?いろんなことが不安だったりしないのかなぁ?
いや、日常生活に支障が出るほど、のめり込むわけでは多分無いけれど…。
…やっぱり考えすぎ?
author:, category:思い出し日記, 20:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
料理は出来ない…とは言わないけど得意ではないのです。
女性であるが故に、男性よりよく聞かれること。
「料理できる?」「何が得意?」

私、料理が得意では無いんですよね。
基本面倒くさがりなので、作るの面倒!ってなる。

小学校2年生の時に母が働き始めて以来、あんまり手作り料理って食べてない気がします。
母も兄も働いているので、家に家族がいないことも多く、中学校くらいからはご飯の用意がされていない、というのが結構ざらでした。
大学生の頃は、少し時間があったので、一人のときにカレーやら親子丼やら肉じゃがやら(茶色いものばっかり!)を作ったりしていましたが、自分しか食べないので超適当。しかも気が向いたとき、好きなものしか作らない。
それもアルバイトで忙しくなると、外で食べる金銭的余裕ができたこともあり、段々料理と疎遠に…。帰り時間も遅かったし。

梨が好きなので、剥くために包丁は握りますが、母に見られると「危なっかしい、手を切りそう」といわれます。
今まで一度も包丁で手を切ったこと、無いですけどね。

料理部にいたわりに、人前で料理をしたがらない理由はこの辺にあります。
箸の持ち方とかもそうですが、自分が「出来ていない」と認識していることをあらためて「お前は出来ていない」と言われると、無性に恥ずかしくてたまらない気分になるんです…。

でもやっぱり料理は幅広くできるに越したこと無いよね。
企画が終わったら、一時期だけ会社の近くで一人暮らしとか考えようかなぁ。
自分のために、何かと良い気がするし。さすがに毎日だと料理しなきゃ、って思う、かなぁ。どうだろ。
author:, category:思い出し日記, 01:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
父のビデオコレクションが好き。
カテゴリ「思い出し日記」で書きたいなぁ、とぼーっと考えていて、唐突に思い出したビデオの話。

私の父は、ビデオを録るのが好きな人でした。
撮るのも好きだったけど。
今回の話はVHSでテレビ録画をするのが好きだった、という話。

父のコレクションの中にあったのが「ストーリーテラー」。
この、どマイナーっぽいビデオをどれだけの人が知っているのかは分からないけど…
小さい頃、父があぐらをかいて座っているところにすっぽり収まって
字幕の読めない漢字を読んでもらいながら一緒に見た覚えがあります。
たまに髭で頬をじょりじょりされたりしながら。

大学生になってから、もう一度このビデオを見直してみました。
これが結構面白かった。おすすめです。
レンタルビデオやさんには置いてないかもしれないけど…。
外国の昔話を、オムニバス形式で映画にした、という感じ。
CMがきれいに入ってないところを見ると、このビデオは
もしかしたら販売用のものをダビングしたものなのかな…。

そこから、片っ端から父のビデオコレクションを見てみました。
洋画だと「世にも不思議なアメージングストーリー」もあった。
これも好きだなぁ。
ちなみにこの映画のタイトルが分からなくて、さっき調べました。
世の中には同じことが気になる人がいるものです。

アニメも多くて「天空の城ラピュタ」「TP凡」なんかも。
天空の城ラピュタは、金曜ロードショーを録画したもの。
そういえばこれは確か、一緒に録画したのでした。
CMになると父は一度録画を止めてお手洗いに等に立っていってしまうので
CMが終わった時に私は慌てて父を呼んだんだっけ。

TP凡は、インターネットで調べたら結構評判悪かったけど、私は好きです。
特にエンディングの曲が好き。
カラオケで歌えるかな?と思ったけど、案の定入ってませんでした…。
それどころかCDは廃盤になってたよ。
良い歌なのになぁ。

大きくなって、あらためてこういったビデオを見ると、
同じものを見て父と話をしたかったと思うことしきりです。
…どうでも良いけど、どれもインターネットでは評判が良くないものが多いなぁ…。
そして、うちの父、やっぱり微妙にオタク…?
author:, category:思い出し日記, 21:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
めぐさんが好き。
ここのところ、軽く忘れてましたが、私、林原めぐみさんのファンです。
かれこれ10年以上ファンやってたりします。

何でファンになったんだろうなぁ…BLUE SEEDかなぁ?
スレイヤーズはそんなに好きじゃなかったんですよ。
ワタルは小さい頃だったか見てたけど、ヒミコはそんなに…。
エヴァンゲリオンの頃はもうめぐさんを意識してたと思うし。
爆れつハンターも好きだったなぁ。
爆れつハンターのアニメを見て、小説買って、ラジオ聞くようになったのかな。
…ということは1995年あたり、ってことらしい(今調べた)。

そうそう、最初ラジオの聞き方が分からなくて苦戦したなぁ。
どうやって局を合わせるのかとか、AMとFMとか分からなくて。
ラジオも母にねだって出してもらったんだっけな。
で、夜中に聞いてて怒られて取り上げられて。
魔女の宅急便のキキが書いてある、懐中電灯がついた赤いラジオで
布団をかぶって隠れて聞くようになったんだよね。

最初は「ぽりりんとけろりんののわんちゃってSAY YOU」からはじまって、
「林原めぐみのTokyo Boogie Night」を聞くようになって。
ああ、もちろん普通のラジオも聞くようになりましたよ。
ゲルゲットショッキングセンターとか…(あんまり普通じゃない…)。

Tokyo Boogie Nightはかなり長期間聞いていた気がします。
大学受験時期はもちろん、大学に入ってからもしばらく聞いてた。
その頃チャットしてた相手たちも聞いてた、っていうのもあったかな。
土曜日の夜中に家にちゃんといて、PCに向かいながら聞いてた。

めぐさんの考え方に共感して、ああいう人になりたい、って思ってた気がする。
…今となっては、めぐさんがどんなことを言っていたのか
イマイチ思い出せないんだけれど。

ラジオで「一度聞くのをやめたけど、また聞くようになった」
なんてハガキが読まれても、私にはまだ関係ない話だったんだよね。
初めて聞いた時から、ずっと聞き続けていたし。

いつの頃からか、土日の夜も家にいない時が続いて、
いつの間にかラジオもすっかり聞かなくなってしまいました。

先日、mixiの林原めぐみコミュニティで、Tokyo Boogie Night800回
記念公開録音があることを知りました。
ラジオを聞いていた頃は、一人でイベントに行くことも怖かったし、
ラジオを聞いていれば良いやと思って、応募したことも無かった。

けど、先日発売されたアルバム「Plain」の中に、600回記念公開録音の様子が
収録されていて、それがすっごく良くて、公開録音に行ってみたくなりました。
(このCDに入っている「www.co.jp」という曲がすんごい好きです。
 他の曲もとても好きだけど。)
実際は抽選だし、日程的にも行けなさそうなんだけど、
行けないな、って思った時、凄く残念だった。
そして、久しぶりに、ラジオが聞きたくなった。

今は他のミュージシャンも、色々と好きだけど、
やっぱり、私、めぐさんのファンなんだな、と思った今日この頃。
author:, category:思い出し日記, 22:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark