RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
王様の耳はロバの耳ーっ
金曜の午後から土曜はかなり平気だったのに、日曜の夕方からもう会社に行きたくなくて仕方ない!

でも行くけど。

嫌な後輩たちの顔見るのが本当につらい!

でも行くけど。

しんど…。
author:, category:-, 08:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
毎度仕事がつらい
ここの日記ってつらいことばかりになってるのね…まぁ楽しいこととかmixiとかに書くからか。

正しいと思うことをやってるのに、自分に自信がなさすぎて常に不安。
相手が間違っていると思っても、なかなか正面切っては言えない。

新入社員たちのやる気が無かったり、不躾だったりすると「もう面倒見ないぞ!」って思うけど、それが仕事なんだから見ないわけにいかない。

自分の説明が分かりやすくないって分かってても「そんなんじゃ分かりません!」みたいな言い方されると腹立つ…。

最近は新入社員や二年目に腹立つことが多くて、でもうちのチームはそれを容認(問題になったり会社来なくなるよりまし)って感じ。
私は私で自分が気になるなら是正するのは自分だって思ってる。
だから気付いたなら相談や報告はするけど、基本言うのは私一人。
そこにストレスを感じようと、仕事のストレスなんて本来上司に相談することじゃないと思う。
言い方はどうあれ、そのストレスが仕事の成果に関係しない限り「私この仕事が嫌なんです!」ってことにしかならないと思うし。

本当は、12月から4月まで新入社員がいない時期があって、そこで次年度への準備や気力の回復をはかるんだったんだろうけど、その期間ずっと精神疾患の新入社員の相手で、擦り切れた感。
今は小さいことでイライラしてるのが自分でも分かる。

二年目が毎日会社にきて、毎日のように何時間も上司と「面談」してるのも何だか「許せない」。
会社に来てるなら介護されるんじゃなくて仕事しろよ…。
二年目にとって、導入研修の環境がどれだけつらかったって言うんだろう。
…まぁ本人にしかわからないか。

正直、今最高潮に仕事辞めたい。
辞めて何したい訳じゃない。
働きたくない。

そう言いつつ今日も会社に行く。
author:, category:-, 08:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
つくづく
 自分を阿呆だし不器用だと思う。
あと、自意識過剰だと思う。
自意識過剰になっていることを悟られないようにしようとすると、何か歪む。
author:, category:ひとりごと, 01:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
自制できない。
久しぶりに、ちょっと本気で色々イラっとすることがあった。

どうしても自分が悪いとは思えないけど、怒るのはそれはそれで良くないと思う。

とりあえず、はっきりしない、弱気な男はキライ。
女性と見れば本気で誰でも良いみたいな人もキライ。
女性のことを何だと思ってるんだろう。
先入観だけで決め付ける人も好きじゃない。

私を、私として見てくれる人たちを、私も同じように大切にしたい。
ただ、それだけのことなのに、それを伝えるのが難しい。
author:, category:ひとりごと, 23:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
つらいと思う。
大したことじゃないとは思いつつ、それでもつらいと思う時、結局思いのたけを綴り連ねることが出来るのは、ここみたい。
ツイッターでもmixiでもなかったらしい。

ここのところ、些細なことをつらいと思う間隔が狭い。
企画が終わっても、結局違うことで悩むんだなぁ。

友人知人の結婚・出産が続く中、自分は…って時、自分じゃどうしようもないだけにつらい。
出産なんてリミットあるだけになおさら。

同級生や同い年が成功したりするのを見ると、自分は同じだけの年数何をしてきたんだろう…って時、年月を取り戻せないだけにつらい。

自分が誰かを傷つけたり、誰かが誰かを傷つけるのを見るのがつらい。

書き出すとつらいことだらけみたいだ。
いつか落ち着く日が来るのかなぁ…。
author:, category:ひとりごと, 23:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
大掃除中。
 リビングの私物(PC周り)を片付け中。
企画をやっていた時の資料が出てくる出てくる。

もはやつらいことしか思い出せない…。
2年ちかく前のことなのに美化ってされないものなのね。

でも、ようやく中を見て捨てたり整理したりできるようになったみたい。
前は読んでるだけで泣けて整理出来なかったものもあった。

今回、大分捨てた。でも、まだ沢山残してある。
走り書きのメモも、捨てられずに残してある。
チラシの裏や、会社の資料の裏、ノート。
ありとあらゆる時間で、企画のことを考えていたんだなあ、と改めて思う。
本が作れるくらい、いろんな資料が出てきた。
皆が作ってくれた資料もあるけど、自分が作った資料の量に、自分で驚く。
「もっと何か出来たかもしれない」なんて一瞬思うこともあるけど、多分、あれ以上のもの・ことは、私には出来なかったと思う。
そういえば、成果はどうあれ、かもしれないけど、本当に寝る時間を削りに削っていろんなことをやっていた。

そして改めて思うのは、当時、それを知らなかった人は、多い。
…成果がそれだけ出てなかった、ってことなのかな…。
知ってくれなくても良かった。
でも、とても傷つけられたと感じたことも多かった。
…なんで敵意を人にぶつけようとする人が、いっぱいいたんだろう。
なんで穏やかに話すことが出来ないんだろう。
未だに分からない。
敵意のこもったメッセージも、捨てずに残してある。

多分、あの企画のことを、こうまでしつこく何度も思い返しているのは、私くらいのものなんだろうと思う。
皆も、思い出すことはあるとは思うけど。
少なくとも、敵意を向けてきた人は、こんなに思い出すことはないだろう。

あの企画は、私の考え方を確実に変えた。
それが良いことだったのか悪いことだったのかは、未だ、分からない。
答えが出るのは数年先かもしれないし、出ないかもしれない。

いつまで経っても全部を流せないのは格好悪いなとは思う。
ときどき、全部忘れてしまっても良いんじゃないかと思う。

でも、どう考えても、絶対、一生忘れないと思う。
author:, category:企画の話, 21:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夜更かし
 ときどき、昔を思い出して、無性に切なくなる。
なぜか泣きたくなる。
昔を思って涙するほど長く生きていないはずだと思うんだけど。

歳をとることを悲しいとは思わないし、過去を悔むわけじゃないけど、
なくしたものを寂しく思うときはある。

夜更かしはするものじゃないね。
…時々は、そういうのも良いかもしれない、とも思うけど。
author:, category:ひとりごと, 01:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
昔のラジオを聞いた。
 林原めぐみのTokyo Boogie Nightの100回記念公開録音を、改めて聞いてみた。
約15年前の放送。
めぐさんは今の私と同い年。

私はずっと、めぐさんのようになりたいとどこかで思ってきた。
そう思う対象は、めぐさんだけじゃないけど。
でも、めぐさんはその代表格。

全然追いついてないってことを思い知った。
ちょっと、ショックだった。
格が違うって、こういうことを言うんだろうか。
人間の器が違い過ぎる気がする。

また明日から前向きに頑張ろう。
また来週から、正座してラジオ聞こう。
そう、思った。
author:, category:普通日記, 01:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
あれ?
 今まで日記の下って広告付いてたっけ?
…ま、いっか…。
author:, category:普通日記, 22:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
続・続・年とった
 10年ほど前、「こうなれたらなぁ」って思っていたのと同じ評価を、今一定貰えてる気がします。
でもその分、何かを取りこぼしてきた気がしてなりません。
あと10年かけてでも、もう一回今の「こうなれたらなぁ」に近づきたいな…。
author:, category:ひとりごと, 22:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark